[RETEURN TO TOP PAGE]
我が国周辺水域の漁業資源評価

令和3年度魚種別資源評価(192魚種)

資源管理目標案等を提示した資源評価の対象魚種系群

上記の資源は、その他の資源と異なり、「資源管理方針に関する検討会」への提出に向けて、資料の公開を先行的に進めています。
それら資料のうち、「簡易版」が評価内容の概要を示すものであることから、上記以外の資源のダイジェスト版に代わるものとして掲示しています。
なお、上記資源の内、広域漁業調整委員会での協議対象になっている資源については、当該委員会で使用するためダイジェスト版も作成しています。

引用に関する注意事項 / Citation guide

漁業管理規則およびABC算定のための基本指針

用語集

関連情報はこちら

魚種 系群 簡易版 ダイジェスト版 詳細版
2022年3月公開
マイワシ 太平洋系群 1.6MB
対馬暖流系群 6.4MB
マアジ 太平洋系群 3.0MB
対馬暖流系群 4.5MB
マサバ 太平洋系群 5.0MB
対馬暖流系群 4.9MB
ゴマサバ 太平洋系群 2.9MB
東シナ海系群 2.9MB
スケトウダラ 日本海北部系群 3.6MB
根室海峡 1.2MB
オホーツク海南部 1.4MB
太平洋系群 2.3MB
ズワイガニ オホーツク海南部 1.6MB
太平洋北部系群 5.3MB
日本海系群 A海域(富山県以西) 3.5MB
B海域(新潟県以北) 1.6MB
北海道西部系群 1.3MB
スルメイカ 冬季発生系群 1.8MB
秋季発生系群 2.9MB
ウルメイワシ 太平洋系群 4.0MB
対馬暖流系群 2.6MB
カタクチイワシ 太平洋系群 3.2MB
対馬暖流系群 2.2MB
ニギス 日本海系群 2.5MB
マダラ 本州太平洋北部系群 0.9MB
本州日本海北部系群 2.5MB
ホッケ 道北系群 3.8MB
ブリ 6.5MB
マダイ 瀬戸内海中・西部系群 0.7MB
日本海西部・東シナ海系群 0.7MB
ヒラメ 瀬戸内海系群 1.7MB
サメガレイ 太平洋北部 1.3MB
ムシガレイ 日本海南西部系群 0.8MB
ソウハチ 日本海南西部系群 2.2MB
ヤナギムシガレイ 太平洋北部 1.6MB
資源管理目標案等を提示していない資源評価の対象魚種系群

引用に関する注意事項 / Citation guide

ABC算定のための基本規則

用語集

動向  :増加  :横ばい  :減少
(矢印の色は水準により異なる 高位:緑 中位:黄 低位:赤)

魚種の順番はTAC対象種とそれ以外の種に分けて、それぞれを分類順に示してある。
注)マチ類、東シナ海底魚類はそれぞれ4魚種系群として扱う

魚種 系群 ダイジェスト版 詳細版
2022年3月公開
動向 水準
マアナゴ 伊勢・三河湾 1.5MB 低位
ニシン 北海道 1.1MB 高位
カタクチイワシ 瀬戸内海系群 1.4MB 中位
ニギス 太平洋系群 0.6MB 低位
イトヒキダラ 太平洋系群 2.0MB 中位
マダラ 北海道太平洋 2.3MB 高位
北海道日本海 0.8MB 高位
オホーツク海南部 0.9MB 高位
根室海峡 0.5MB 中位
キアンコウ 太平洋北部 1.8MB 高位
キンメダイ 太平洋系群 0.9MB 低位
キチジ オホーツク海南部 0.7MB 低位
道東・道南 0.9MB 低位
太平洋北部 2.6MB 高位
ホッケ 根室海峡・道東・日高・胆振 0.8MB 低位
道南系群 0.9MB 低位
アカアマダイ 日本海西・九州北西 0.9MB 低位
マルアジ 日本海西部・東シナ海系群 0.9MB 低位
ムロアジ類 東シナ海 0.9MB 低位
マチ類 奄美諸島・沖縄諸島・先島諸島 アオダイ 1.1MB 低位
ハマダイ 低位
ヒメダイ 低位
オオヒメ 低位
マダイ 瀬戸内海東部系群 0.6MB 高位
キダイ 日本海・東シナ海系群 2.1MB 中位
ハタハタ 日本海西部系群 1.3MB 中位
日本海北部系群 1.3MB 低位
イカナゴ類 宗谷海峡 1.0MB 低位
イカナゴ 伊勢・三河湾系群 0.6MB 低位
瀬戸内海東部系群 1.8MB 低位
タチウオ 日本海・東シナ海系群 1.1MB 低位
サワラ 東シナ海系群 1.2MB 高位
瀬戸内海系群 2.2MB 中位
ヒラメ 太平洋北部系群 1.5MB 高位
日本海北部系群 1.2MB 中位
日本海中西部・東シナ海系群 4.8MB 低位
ソウハチ 北海道北部系群 0.9MB 中位
アカガレイ 日本海系群 7.4MB 中位
マガレイ 北海道北部系群 0.9MB 中位
日本海系群 1.2MB 低位
ウマヅラハギ 日本海・東シナ海系群 0.9MB 低位
トラフグ 日本海・東シナ海・瀬戸内海系群 3.0MB 低位
伊勢・三河湾系群 2.6MB 低位
東シナ海底魚類 東シナ海 エソ類 2.0MB 低位
ハモ 低位
マナガツオ類 低位
カレイ類 低位
ホッコクアカエビ 日本海系群 1.3MB 高位
シャコ 伊勢・三河湾系群 3.7MB 低位
ベニズワイガニ 日本海系群 4.9MB 低位
ケンサキイカ 日本海・東シナ海系群 1.9MB 低位
ヤリイカ 太平洋系群 1.2MB 高位
対馬暖流系群 0.5MB 低位
令和元年度より対象となった魚種、海域

引用に関する注意事項 / Citation guide

上記資源の内、広域漁業調整委員会での協議対象になっているガザミについては、当該委員会で使用するためダイジェスト版も作成しています。

魚種 ブロック 都道府県 評価報告書
2022年5月公開
調査報告書
2022年5月公開
状況報告書
2022年5月公開
アイナメ 東北
  • 岩手県 
  • 福島県 
アカムツ 日本海
  • 青森県 
  • 秋田県 
  • 山形県 
  • 新潟県 
  • 富山県 
  • 石川県 
  • 福井県 
  • 京都府 
  • 兵庫県 
  • 鳥取県 
  • 島根県 
  • 山口県 
イサキ 中央
  • 神奈川県
  • 三重県 
  • 和歌山県
  • 大分県 
イシガレイ 東北
  • 福島県 
  • 茨城県 
瀬戸内
  • 山口県 
  • 福岡県 
  • 大分県 
ウスメバル 日本海
  • 青森県 
  • 秋田県 
  • 山形県 
  • 新潟県 
  • 富山県 
  • 石川県 
  • 福井県 
  • 京都府 
  • 兵庫県 
ガザミ 西海
キビナゴ 西海
  • 長崎県 
  • 鹿児島県
クマエビ 中央
  • 和歌山県
  • 徳島県 
クルマエビ 中央
  • 静岡県 
  • 愛知県 
  • 三重県 
コウイカ 西海
  • 福岡県 
  • 佐賀県 
サワラ 東北
  • 岩手県 
  • 宮城県 
シャコ 瀬戸内
  • 山口県 
  • 福岡県 
  • 大分県 
タチウオ 中央
  • 神奈川県
  • 静岡県 
  • 三重県 
  • 和歌山県
  • 徳島県 
  • 高知県 
  • 愛媛県 
  • 大分県 
ツノナシオキアミ 東北
  • 岩手県 
  • 宮城県 
  • 福島県 
トビウオ類 西海
  • 長崎県 
  • 佐賀県 
  • 鹿児島県
ハモ 中央
  • 愛知県 
  • 和歌山県
  • 徳島県 
  • 高知県 
  • 大分県 
瀬戸内
  • 山口県 
  • 愛媛県 
  • 福岡県 
  • 大分県 
マアナゴ 東北
  • 宮城県 
  • 福島県 
マガレイ 東北
  • 宮城県 
  • 福島県 
  • 茨城県 
マコガレイ 東北
  • 岩手県 
  • 宮城県 
  • 福島県 
  • 茨城県 
瀬戸内
  • 山口県 
  • 福岡県 
  • 大分県 
  • 愛媛県 
マダイ 中央
  • 千葉県 
  • 神奈川県
  • 静岡県 
  • 愛知県 
  • 三重県 
中央
  • 大分県 
  • 宮崎県 
  • 鹿児島県
日本海
  • 青森県 
  • 秋田県 
  • 山形県 
  • 新潟県 
  • 富山県 
  • 石川県 
  • 福井県 
  • 京都府 
  • 兵庫県 
マルソウダ 中央
  • 高知県 
  • 和歌山県
ムロアジ類 中央
  • 和歌山県
  • 三重県
ヒラメ 北海道
  • 北海道 
中央
  • 千葉県 
  • 神奈川県
  • 静岡県 
  • 愛知県 
  • 三重県 
中央
  • 高知県 
  • 大分県 
  • 宮崎県 
  • 鹿児島県
メイタガレイ 瀬戸内
  • 山口県 
  • 福岡県 
  • 大分県 
ヤナギムシガレイ 日本海
  • 青森県 
  • 秋田県 
  • 山形県 
  • 新潟県 
  • 富山県 
  • 石川県 
  • 福井県 
  • 京都府 
  • 兵庫県 
  • 鳥取県 
  • 島根県 
  • 山口県 
令和2年度以降に対象となった魚種、海域

引用に関する注意事項 / Citation guide

状況報告書については、各ブロックごとに、対象種を全てまとめた一つの文書として作成しているものもありますのでご留意願います。

魚種 ブロック 調査報告書
2022年3月公開
状況報告書
2022年3月公開
アイゴ 瀬戸内
アオメエソ 中央
アオメエソ 東北
アオリイカ 西海
アカアマダイ 中央
アカエイ 瀬戸内
アカエビ 瀬戸内
アカカマス 中央
アカガレイ 東北
アカシタビラメ 瀬戸内
アカマンボウ 中央
アカヤガラ 西海
アブラガレイ 北海道
アブラボウズ 東北
アラ 日本海
アンコウ 日本海
イイダコ 瀬戸内
イカナゴ 東北
イサキ 西海
イシガキダイ 西海
イシカワシラウオ 東北
イシダイ 西海
イセエビ 中央
イトヨリダイ 中央
イトヨリダイ 日本海
イヌノシタ 瀬戸内
イボダイ 中央
イラコアナゴ 東北
ウチワエビ 中央
ウミタナゴ 東北
エゾイソアイナメ 東北
オニオコゼ 瀬戸内
カイワリ 中央
カガミダイ 東北
カサゴ 西海
ガザミ 瀬戸内
カナガシラ 東北
カミナリイカ 西海
カワハギ 中央
カンパチ 東北
キアンコウ 日本海
キジハタ 瀬戸内
キジハタ 日本海
キツネメバル 日本海
キュウセン 瀬戸内
キントキダイ 西海
クエ 西海
クジメ 東北
クロウシノシタ 東北
クロガシラガレイ 北海道
クルマエビ 西海
クロザコエビ 日本海
クロソイ 日本海
クロダイ 日本海
ケガニ 東北
ケガニ 日本海
ケムシカジカ 東北
ケンサキイカ 東北
コウライアカシタビラメ 瀬戸内
コショウダイ 西海
コノシロ 中央
コブダイ 日本海
コマイ 北海道
サヨリ 東北
サルエビ 瀬戸内
サワラ 中央
シイラ 中央
シイラ 日本海
シバエビ 瀬戸内
シマアジ 中央
シャコ 瀬戸内(東部)
シリヤケイカ 瀬戸内
シログチ 西海
シロサバフグ 西海
シロメバル 東北
ショウサイフグ 中央
シラエビ 日本海
シロギス 日本海
ジンドウイカ 東北
スジアラ 西海
スズキ 中央
スズキ 東北
スナガレイ 北海道
スマ 西海
ソデイカ 西海
タイワンガザミ 西海
タカベ 中央
タチウオ 東北
タチウオ 瀬戸内
タナカゲンゲ 日本海
チカメキントキ 日本海
チダイ 日本海
トゲザコエビ 日本海
トヤマエビ 日本海
ナガヅカ 北海道
ニベ 中央
ニベ 日本海
ネズミゴチ 中央
ノロゲンゲ 日本海
ハガツオ 西海
ハツメ 日本海
ババガレイ 東北
ハモ 瀬戸内(東部)
バラメヌケ 東北
ヒメジ 日本海
ヒラツメガニ 東北
ヒラマサ 東北
ヒレグロ 日本海
ホウボウ 西海
ホシガレイ 東北
ホタルイカ 日本海
ホタルジャコ 中央
ボタンエビ 中央
ボラ 瀬戸内
マアナゴ 中央
マアナゴ 瀬戸内
マコガレイ 中央
マコガレイ 瀬戸内(東部)
マゴチ 日本海
マダコ 中央
マダコ 東北
マトウダイ 西海
マハタ 日本海
マフグ 日本海
ミギガレイ 東北
ミズダコ 東北
メイタガレイ 瀬戸内(東部)
メジナ 西海
メダイ 中央
モロトゲアカエビ 日本海
ヤナギダコ 東北
ヤマトカマス 中央
ユメカサゴ 東北
ヨシエビ 瀬戸内
ヨロイイタチウオ 西海
魚種(貝類) ブロック 調査報告書
2022年3月公開
状況報告書
2022年3月公開
アカガイ 東北
アカガイ 瀬戸内
アサリ 中央
アサリ 瀬戸内
ウバガイ 東北
エゾアワビ 東北
エゾボラモドキ 日本海
エッチュウバイ 日本海
クロアワビ 中央
クロアワビ 日本海
サザエ 中央
サザエ 日本海
シライトマキバイ 東北
トコブシ 中央
トリガイ 瀬戸内
ハマグリ 中央
マダカアワビ 中央
マナマコ 中央
メガイアワビ 中央
メガイアワビ 日本海

クロマグロ、サケなど国際資源(国際漁業資源の持続的利用と適切な保存・管理のために)はこちら