はじめに
 水産資源の管理に関する施策を効果的に推進していくためには、その対象となる水産資源の現状を知る必要があります。
 そのため、水産庁では国立研究開発法人水産研究・教育機構に委託して、我が国周辺水域の重要魚種の資源評価や、漁海況予報を実施しており、このホームページはそれらの取組や成果について紹介しているものです。
最新の資源評価結果

更新情報
2019-05-21 平成30年度資源動向報告を掲載
2019-04-24 「資源量推定等高精度化推進事業 平成30年度事業計画と成果」を掲載
2019-03-27 平成30年度資源評価情報説明会開催記録を掲載
2019-03-25 資源評価詳細版 平成30年度版を掲載
2019-01-24 平成30年度資源評価ダイジェスト版を追加掲載
[more]

更新情報(漁海況予報)
2019-05-15 2019年度日本海マアジ長期漁況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
2019-04-26 2019年度第1回瀬戸内海東部カタクチイワシ漁況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
2019-04-26 2019年度第1回日本海スルメイカ長期漁況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
2019-04-25 2019年度第1回東北海区海況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
2019-04-05 2019年度第1回日本海海況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
2019-03-26 平成30年度第2回対馬暖流系マアジ・さば類・いわし類長期漁海況予報を掲載(水産研究・教育機構Web)
[more]